Works
施工実績

磐田市 O邸
TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。

TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。
TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。

コンセプト

「家を建てようとたくさんメーカーを回ったんです。でも疲れてしまって。」そう話すご夫婦が東海ハウスと出会ったのは、友人の家に遊びに行った時だった。カントリー調のやわらかくてかわいいイメージの家を建てたその友人の口から、「とにかく要望を聞いてくれる」「相談しやすい」「色々と細かく教えてくれる」と、東海ハウスを語るその言葉は、満足と好印象に包まれていたという。 一旦モデルハウスを見に行くと、そのハウスメーカーの担当は必死に囲い込みを図り、頻繁なLINEや長文メール、しつこい電話など、「あの手この手で執拗に営業をしてきた(ご夫婦談)」という。「しかし東海ハウスは全然グイグイ来なくて(笑)。がっついた感じが全くないところも好印象でした。いざ家づくりをとなった時も、学区の関係でいい環境の土地を見つけてきてくださったり(目の前に建物が建たない日当たり良好の好立地でもある)、ローンや予算のこと、細かい仕様や価格のことについてもまるで、親目線対応で。打ち合わせはかなり頻繁でしたし、こちらがやはりここは変更したい等、諸処ワガママを言っても全部誠実に対応してくれました。ゼロエネ住宅や断熱など、性能や機能面のことはもちろんですが、フットワークや人当たり面が決め手でした。融通は利くし、かと言って失敗しそうな要望をこちらが伝えると”それは違う”とハッキリ言ってくれて。現場監督さんから設計士、営業さん、全員に伝えやすい環境で家が完成し、建てた後も色々とすぐに対応してくださり、満足しています(ご夫婦)。」 「家を建てるなら注文住宅」と決めていたご夫婦。それぞれの育った環境が、様々な要望としてこの家には落とし込まれている。マンションやアパートで育ったご主人は、「子ども一人ひとりの部屋、ウッドデッキと芝生のある庭」を希望し、河口湖で父親と共にウェイクボードや水上スキーといったマリンスポーツを楽しむ環境で育った奥様は「夏と海のイメージ」を望んだそうだが、夏→海=西海岸のサーファーズハウスに行き着いた。シンボルツリーはヤシの木、入り口にはマリンランプと貝殻のレイアウト。壁面の青色は玄関から二階へのアプローチとして繋がり、リビングにはシーリングファンが、キッチンにはルーバー扉のパントリーがと、イメージがところどころで具現化されている。さらにテレビの背面には無垢の木のミニウォールが設置され、全面白という一般的に殺風景になりがちなリビングがほのかな温もりを帯びていたり等、こだわりを形にした箇所は非常に多い。しかし全くカオスな感じがなく、非常に落ち着いた印象の家に仕上がっている。「圧迫感を軽減したファン周りの飾り天井や色の選び方、トイレのアクセントクロスの入れ方や青色の使い方、床材のアクセントなどは現場監督さんや設計士さんのアドバイスで。こちらは画像を見せてイメージを伝えただけで、予算内で本当に色々とご提案いただきました。この縦のブラインドカーテンに至っては、一緒に選びに行ってくれたんですよ!(奥様談)。」 限られた広さの中にあって、リビングに広々とした印象があるのは、大きな窓や空間の繋げ方による妙でもある。さらには、ご主人の要望だった書斎も2階にきちんと構えられているのはさすがといったところ。とても2畳とは思えない作りで、床材や巾木、レイアウトも相まって非常に落ち着いた印象の部屋に仕上がった。医療系の仕事に就くご主人は勉強が必要不可欠で「絶対に欲しかった」というこの書斎。「僕以外だと、たまに上の子がここで友達あてに静かに手紙を書いています」と「書く部屋」という本来の書斎の在り方が家族でも共有されているのが微笑ましい。 夏が好き、海が好き、自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。明るく快活な奥様と柔らかい物腰の優しいご主人、愛嬌がある女の子二人の顔は、終始笑顔だった。

ギャラリー

  • TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。
  • TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。
  • TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。
  • TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。
  • TOCHOが叶えてくれた。自然が好きなご夫婦にぴったりのサーファーズハウス。

お気軽にご相談ください。

お電話で問合わせ
Webから問合わせ